あまり知られていないこと

シングルマザーになるということは離婚や親権、慰謝料や養育費などの協議や調停での協議を経てなっています。
シングルマザーになるまで大変な過程を経ていて、やっと自分たちの生活を送るようになります。
そのためシングルマザーの悩みを相談する場所を見つけるまでに至るのは本当に必要なときを越えている場合も多いと思います。
シングルマザーの支援やサポートがあることすら知らず、ただ目の前の問題に向き合わざるおえない人が多いと思います。
周りにもシングルマザーになりたくても先が見えず支援やサポートがあること自体知らない人が圧倒的に多いです。
シングルマザーになること自体負い目もあると思います。
そのため行政の悩み相談ですら、相談してへんな母親と思われたくない、子供の保護でもされないか不安が多いのが現状です。

シングルマザーの支援やサポートがあること、そのようなサービスを受けても支障がないということがわかるようにしていく必要があると思います。
シングルマザーの悩み相談は本当に身近な生活に密着しているものであり、子供のことも大きな悩みがあると考えます。
またそれを相談することで周囲に変な目で見られないか、偏見を持たれないか、児童相談所に相談されないかなど様々な思いから相談できないのが現状にあると思われます。
そういった思いを持たれていることを支援やサポートする側も持つことが大切であると思います。
周りに影響がないこと、支援やサポートを最大限利用し子供と母親の新しい生活を前向きに送れるように支援やサポートをしていく必要があると考えます。